1. ホーム
  2. 藤沢アラカルト
  3. 湘南江の島 海の女王&海の王子
  4. 女王&王子の活動日記

湘南江の島海の女王&王子の活動日記

湘南の宝石点灯式(女王活動日記)
2018年12月23日

1223日、私は「湘南の宝石」の点灯式に参加させて頂きました。

私にとって、点灯の瞬間を見るのもサムエル・コッキング苑内のイルミネーションを見るのも今回が初めてのことでした。

実は、昨年の冬に湘南の宝石のイルミネーションを見ようと出かけたのですが、時間もなくコッキング苑内に入場することができずに外からしか見ることができなかったのです。

点灯の瞬間は本当に感激しました。そして、やはり美しい海とイルミネーションのコラボレーションは格別です。ほんのり漂う海の香り、咲きだしたチューリップの香りも感じながら、美しい宝石のようなイルミネーションは、湘南の宝石ならではの楽しみ方だと感じました。

湘南の宝石は、2019年2/17(日)まで開催しているのでみなさまぜひ足を運んでみてください。

2018年12月23日 08:47 | 2018佐藤 瞳
湘南地区キャンペーン(女王活動日記)
2018年12月 8日

みなさま、こんにちは!

小野留佳です。

 

先日、「湘南で過ごす理想の休日」キャンペーンのPRイベントのため、埼玉県越谷にあるレイクタウンに行ってまいりました!

たくさんの方がパンフレットを受け取ってくださったので、より多くの方に湘南地区のことを知っていただき関心を持っていただけける機会になったのではないかと思いました。また、今度江の島に行くね!と声をかけてくださる方もいらっしゃり、とても嬉しかったです。

 

別日では、そのイベントを告知のために新聞社を訪問したり、テレビやラジオにも出演させていただいたりと、緊張することも多かったですが大変充実しておりました!

 この「湘南で過ごす理想の休日」キャンペーンは、携帯やパソコンから簡単に応募でき、宿泊券や商品券などが抽選で当たります。ぜひ皆さんも参加してみてくださいね!

 

寒さも本格的になってまいりましたのでお体にお気をつけて、年末をお過ごしください。

 

2018年12月 8日 20:42 | 2018小野留佳
湘南の宝石点灯式(女王活動日記)
2018年11月23日

みなさま、こんにちは!

冬の寒さも本格的になってまいりましたが、いかがお過ごしですか?

 

寒い中、キラキラ輝くイルミネーションは冬の醍醐味ですが、湘南江の島でもとっても綺麗なイルミネーション「湘南の宝石」が始まりました!

先日は、その「湘南の宝石」の点灯式に参加させていただきました。

 

幼い頃から、「湘南の宝石」は見ていましたが、点灯の瞬間に立ち会うのは初めてでした!皆さまと一緒にカウントダウンをし、点灯した瞬間、一気に様々な色の光で明るくなって、とても感動しました。

 

関東三大イルミネーションにも再認定されたこの「湘南の宝石」は、エリアごとに様々なテーマでライトアップされていますが、中でも「湘南シャンデリア」は光のトンネルの中にスワロフスキーをふんだんに使用しており、とても幻想的で私のお気に入りです♪

「湘南の宝石」は来年の2/17まで開催しております。ぜひお越しください!

 

2018年11月23日 20:37 | 2018小野留佳
松本まつり(女王活動日記)
2018年11月 3日

みなさま、こんにちは!

先日、長野県松本市に行って参りました。

松本市と藤沢市は姉妹都市として長年交流を続けてまいりましたが、今回、私たちは、「市民祭松本まつり」へ参加させていただきました。

 

松本まつりのパレードには、私たち藤沢市以外にも、松本市と交流のある姫路市からは「姫路お城の女王」、金沢市からは「ミス百万石」、そして「ミス松本」も参加されていてとても賑やかでした。

他都市のミスの方々との交流の場を持て、色々なお話をすることができ、改めて勉強になりました!

松本市は、藤沢市より気温も低く、紅葉もちょうど見頃で、きれいな街並みの中をパレードすることができました

私は、松本の景色を見ながら、藤沢の景色が恋しくなってしまいました。

これからの季節、藤沢では、空気が澄み、海と富士山とともに夕日もとてもきれいな時期をむかえます。

ぜひ、たくさんの方々に、「冬だからこそ見ていただける藤沢の景色」をお楽しみいただきたいです。

2018年11月 3日 17:30 | 2018小野留佳
江の島岩屋再開25周年記念セレモニー(女王活動日記)
2018年10月 8日

皆さんこんにちは!

10/8は『岩屋の日』という事で、江の島岩屋再開25周年記念セレモニーが行われました。

今回のセレモニーには、全国各地から「イワヤ」さんという苗字の方と、10/8生まれの方々にお集まりいただきました。珍しい苗字の方々がこのような形で出会うという事に不思議なご縁を感じました。

また、稚児が淵レストハウス前の階段では、ふじさわ観光親善大使であるつるの剛士さんが描かれた階段アートのお披露目も行われました。岩屋の龍と弁天様の伝説がモチーフとなったとても可愛いイラストに、心が和みました。私は絵を描くのも見るのも好きなので、ぜひまた見に行きたいと思いました。

これからも末永く、これまでの歴史とともに愛される場所であって欲しいと思いました。江の島にいらした際には、是非足をお運びください。


2018年10月 8日 20:34 | 2018本郷美波