1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 観光ボランティアガイド
  4. 募集ガイド
  5. 江の島道から新林公園へ、史跡をたどり春爛漫の桜を楽しむ(募集ガイド)

観光ボランティアガイド

江の島道から新林公園へ、史跡をたどり春爛漫の桜を楽しむ(募集ガイド)

コースの概要

 江の島道は、江戸庶民にとって比較的手ごろに出来る物見遊山を兼ねた信仰の旅として、江戸時代中頃より人気を得た江の島弁財天参詣への道です。藤沢宿の大鋸橋(現遊行寺橋)から石上を通り江の島まで約5kmのコースが一般的でした。

 今回は、江の島道沿いの史跡を訪ねた後、片瀬山を経て、爛漫の桜を楽しみながら新林公園の自然散策路を抜け藤沢駅までたどることとします。

コースの詳細

期 日 4月6日(土) 小雨決行・荒天中止
集 合 小田急線片瀬江ノ島駅
時 間 午前9時30分
解 散 藤沢駅  午後3時頃
コース
小田急線片瀬江ノ島駅→洲鼻通り→龍口寺★→常立寺→本蓮寺→密蔵寺→上諏訪神社→下諏訪神社★→泉蔵寺→岩屋不動→片瀬山市民の家(昼食)★→新林公園(旧小池邸、福原家長屋門)★→旧近藤邸→湘南桜並木→藤沢駅  解散  トイレ:★  歩行距離:約5km(上り下りあり)  
募集人数 60名(どなたでも参加できます)
参加費 500円
その他 弁当・飲み物・筆記用具・雨具・ゴミ袋等持参。歩きやすい服装と靴でご参加ください。
主 催 (公社)藤沢市観光協会
案 内 江の島・藤沢ガイドクラブ(観光ボランティアガイド)
申込問合 片瀬江の島観光案内所 TEL0466-24-4141
問合時間 午前8時30分~午後5時(年中無休)
このページの先頭へ